男性と女性

皆で働きたい

工具

演劇が好き

物を作ることが好きな人の中でも、大勢の人と協力して働きたい方は大道具の求人に応募します。例えば特定の劇団が好きな方であれば、その求人を探すと良いでしょう。メンバーと一緒に一つの演劇に必要な舞台装置を設計したり建設したりすることができます。劇団に所属する大道具は背景美術だけでなく、室内装飾など細々とした道具も作ることがありますので、幅広い仕事を楽しめるのです。こうした大道具の求人に応募する際は、自分の世界観を大事にするだけでなく、全体と協力して一つのビジョンを共有する力が求められます。台本に描かれている世界観を完成させるためにどのような大道具が必要になるか、考える必要があるのです。他にもコンサート会場を設営する大道具の求人など、こうした仕事は幅があります。

仕事を選ぶ

テレビドラマや演劇の世界は、日常に疲れた人達に夢を届けられます。ドラマの世界に鼓舞されてきた人であれば、大道具の職業について夢を「届ける」側に回ると良いでしょう。また大道具の仕事は高校時代の文化祭のような世界ですから、デスクにしがみついて働き続けるのが苦手な人に向いています。大道具の求人に応募する際は自分の経歴にあわせて仕事を選びましょう。中には未経験者に一から仕事を教えてくれる職場がありますから、技術の習得が必要な方にとって魅力的です。大道具の求人に受かるためには体力をつけておきましょう。こうした職業は重たい持ち物を運搬する機会が多いですから、身体を壊さないためにも重要な要素です。また中には年齢や性別が問われる求人もありますので、自分に相応しい職場を選びましょう。